top of page

鎧系女子とマッチポンプ男子のラブ列車

2023/10/21

ブログ100日チャレンジ #21


ご乗車ありがとうございます、婚活列車のあいかです。

元バスガイドが1年以内のご成婚をポジティブにご案内♡


マリトレの鎧系女子が、プライベートで出会ったお相手と

交際スタートされたとのことで、退会されることとなりました。

嬉しすぎる…!おめでとうございます♡


本日は、彼女のこじらせ鎧エピソードとラブの行方をお届けします。


停車駅🚂

赤い糸で結ばれたカップル

こじらせ鎧系女子


女性会員さまは、20代で堅実なご職業、朗らかで笑顔が愛くるしい女性です。

マリトレに入会し、何度かお見合い、そしてプレ交際に進んだものの、なかなか真剣交際までは駒を進められずにいました。


お見合いでは、お相手から「話していて楽しかった!」と好印象なのですが、彼女に聞いてみると相手を楽しませようと必死だったといいます。


そう、お見合いでは頑張りすぎてしまってホステスになってしまっていたのです。


そんな鎧をまとってプレ交際に進んだとしても、

今度は言いたいことも言えずに我慢してしまう。


「もっとLINEのやりとりしたいけど、迷惑かな…」

「来週デートに誘いたいけれど、断られたらどうしよう」

など、自分の気持ちを飲み込んでストレスに。


「LINEの返信がないのは脈なしだから?」

「デートに誘ってこないのは、他に相手がいるからかも」

など、事実と感情をごちゃまぜにして妄想列車を走らせてしまいます。


そして、お相手の理想とする女性を演じようとして、疲れてしまう。

お見合いの申し込みをしようにもいい人がいない、交際しても楽しめない、

本当の私を隠していないと、結婚できないのかな…

と、彼女を覆う鎧は厚く重くなるばかりです。


そうして、いいなと思っていた人とのプレ交際終了後、

程なくして結婚相談所での活動を休会することにしました。


お休みして、気分転換に街コンにでも繰り出そうかな~と軽い気持ちで参加したら、

そこには予期せぬ運命の出会いがあったのです。


彼とは街コンで出会ったのですが、すぐには交際へ発展しませんでした。


LINEを交換して、男性の方から

「今度はこの街コンに一緒に行かない?」

と誘われ、なぜか異性同士で街コンに参加するというカオス(笑)


さらには彼の知人男性と3人で、なぜだかキャバクラへ行く始末…

えっ?どゆこと??

仲良しのベクトル間違ってないかい!

アルマンド信号機見たい(なんの話?)


まぁ20代ですもの、大人の社交場を覗いてみたかったということね。

サクッと楽しんで解散したらしいのですが、女性会員さんがキャバ嬢ちゃんと話してるだけで嫉妬するという彼(なんで連れてきたんだい)

3つ並んだシャンパン

マッチポンプ交際


それからなんだかんだあって、彼からブロックされたと言います。

いやナンダカンダ!?

ねぇブロックする必要ある?


ここまでお読みになったあなたはお気づきになったことでしょう。

そう、彼はなかなかクレイジーな方なのです。


さらにナンダカンダあって、ブロック解除されーの、

彼女が「ご飯行かない?」って誘いーの、断られ―の…


なのにその後彼から、

「俺今度街コン行ってくる♪」

という連絡があったそうな。


彼女はいよいよカチンときまして、


「私とはご飯行けないのに、街コンには行くわけ?

なんなのそれ!その気がないなら思わせぶりな態度取らないでよ!

もういい。連絡してこないで!!」


とブチギレLINE送信。


すると、焦った彼からすぐに電話があって、

お付き合いすることになりました。


ファッ!?(ついていけないミドサー仲人)


つまりはヤンデレな彼なのですね~

彼女の気を引きたくて(小学生か!)

街コン行くよ爆弾投下→キレられる→自ら火消し

マッチポンプ大成功!

ジムでダンベルを持つ男女

重い鎧を軽やかに


大変クレイジーに感じる彼ですが、

彼女は彼に出会うまで、結婚相談所で出会った人たちには、

自分の本音を言うことができませんでした。


真剣に婚活されている方々を前にして、結婚を意識したとき、

彼女の鎧は一層重くなるのでした。


堅実なお仕事、愛くるしい笑顔…

そして私と面談するときには、

いつもおしゃれなお菓子を持ってきてくださる優しいお心遣い。


素敵な彼女なのですが、実は自己肯定感の低さに悩んでおり、

明るく自信ありげに振る舞うことで、自分の弱い心を守っていたのです。


彼女は活動を通して自分と向き合い、

「結婚相談所での出会い」「結婚についての考え方」について分析し、

もっとカジュアルな出会いの方が自分らしく振る舞えるかも…

と、自分なりの答えを導き出したのです。


そして歩みを止めず行動に移した結果、

自分の感情をぶつけられる、我慢せずに言いたいことを言い合える

ぴったりな彼に出会えたのでした。


入会当初、彼女がまとっていた厚く重い鎧。

今ではふわふわの羽になって、彼女を包み込んでいるようです。


彼女が等身大でいられる、素敵なお相手に出会えて本当によかった!!

成婚退会ではないですが、どんな出会いであれ

幸せを手にしてくださることが私は本当に嬉しいです。


これからも自分らしく、彼との甘い時間を楽しんでくださいね♡

▲退会届を提出していただくために入ったカフェでの1枚。

青い箱は、彼女がくださった高級チョコレート「オルディネールショコラ」です♡

感激!!大好きなお菓子!ありがとうございます♡


まとめ:結婚相談所は素晴らしい!けれど、結婚相談所だけが全てじゃない!!


\私も鎧系女子かも…/





Comentarios


bottom of page