top of page

結婚相談所の選び方は?特徴を知って自分に合った相談所を選ぼう

ブログ100日チャレンジ#98

微笑み合うカップル

ご乗車ありがとうございます、婚活列車のあいかです。

元バスガイドが1年以内のご成婚をポジティブにご案内♡


現在は、マッチングアプリや婚活パーティー、結婚相談所など幅広い婚活スタイルがありますね。

結婚相談所とひとくちに言っても、実は種類があってその特徴は様々です。


今回は、結婚相談所の特徴を解説いたします。

それぞれのメリット、デメリットを知って、自分に合った結婚相談所を見つけましょう。

 

🚂停車駅

 

結婚相談所4つの分類


結婚相談所は「仲人型」「データマッチング型」「ハイブリッド型」「オンライン型」と、大きく分けて4つのタイプに分類されます。



仲人型

結婚相談所といえば、おそらく最初に思い浮かべるのがこのタイプ。

会員一人に対してカウンセラー(仲人)がつき、お見合いから交際、ご成婚までサポートします。


仲人型のメリット

・カウンセラーのサポートが心強い

・お見合いの日程調整などを代行してくれる

・悩んだ時は相談しながら進められる


仲人型のデメリット

・出会える人数が少ない可能性がある

・料金が高め



データマッチング型


ご自身のデータと、お相手への希望条件(年齢、学歴、年収など)をシステムに登録します。

条件が合う方とマッチングしてシステムに表示されるので、その中からお見合いに進むスタイルです。


データマッチング型のメリット

・条件でマッチングしたお相手が表示される

・マイペースに婚活を進められる

・リーズナブルな料金


データマッチング型のデメリット

・サポートは手薄

・お見合い調整などは会員自身が行う必要あり



ハイブリッド型


仲人型+データマッチング型のいいとこどり!

自分でシステムを利用してお相手探しをすることもでき、AIなどによるマッチングでの紹介も受けられます。


また、カウンセラーがご成婚までバックアップしますので、結婚への可能性を最大化。

マリッジトレインはこのハイブリッド型です。


ハイブリッド型のメリット

・会員数が多いため出会いのチャンスが広がる

・短期集中でご成婚が目指せる仕組み

・カウンセラーの手厚いサポートがある


ハイブリッド型のデメリット

・マイペースに進めたい方には不向き

・料金が高め

結婚相談所4つの分類

まとめ


結婚相談所にもそれぞれ違った特徴があります。

「良し悪し」ではなく「合う合わない」だと思うので、あなたが婚活に何を求めているのか?考えてみてくださいね。


自分でお相手探しをしたいのか、紹介がよいのか。

カウンセラーと一緒に進めていきたいのか、自分のペースでご成婚を目指したいのか。

とにかく安さにこだわるのか、成婚までのスピードを重視するのか。


ぴったりの相談所を見つけて、最後の婚活になりますように!

ハイブリッド型でご成婚を目指したいあなたは、ぜひ無料相談にお越しくださいね。


\おきがるに/


Comments


bottom of page