top of page

結婚相談所に向かない人の特徴5つ

ブログ100日チャレンジ#75

丸とバツのカードを掲げる女性

ご乗車ありがとうございます、婚活列車のあいかです。

元バスガイドが1年以内のご成婚をポジティブにご案内♡


世の中には色んな婚活方法がありますね。

マッチングアプリ、相席居酒屋、婚活パーティー…

それぞれに特徴があり、人によって合う合わないが異なってまいります。


今回は、結婚相談所に向かない人の特徴5つについて綴ります。

結婚相談所での活動を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

🚂停車駅

 

1.こだわりが強すぎる人


結婚相談所には、全国に多くの登録会員さまがいらっしゃいます。

年齢や年収、お住まいに趣味など様々な条件で検索し、希望条件にマッチした方と出会うことが可能です。


これだけ聞くと素晴らしいシステムなのですが、それゆえに条件が多すぎる人は、理想ばかりが高くなってしまいお見合い自体が成立しないのです。


すると「もう会いたい人がいません…」となってしまう…

条件には優先順位をつけて、せめて絶対に譲れないことを3つに絞って探すことがおすすめです。



2.アドバイスを聞けない人


結婚相談所の大きなメリットの一つとして、婚活のプロである仲人から客観的なアドバイスを得られるということがあります。


会話のポイントやおすすめデートプランから、プレ交際終了の理由と改善点…

耳が痛くなるお話が多いですが、素直に聞き入れて行動に移せる方は本当にご成婚が早いです。


逆に、意見を聞き入れたくない、自己流を貫いて行動して失敗、それを仲人のせいにしてしまう方…不満だけ募らせて退会される方が多いように感じます。

これまでの婚活でうまくいかなかったから入会したのに、やっぱり自己流は事故流です。


仲人からのアドバイスが不要な人は、サポートを受けている意味がないため結婚相談所には不向きです。



3.婚活にお金をかけたくない人


マリトレでは1年間活動すると、50万ほどの金額がかかります。

たとえばマリトレRedだと、入会金11万、月会費1,1万、成婚料22万です。


他の婚活に比べてまとまったお金が必要となるため、この金額を婚活に投資する余裕のない方は向いていないと思います。

結婚するにもお金がかかるので、結婚資金に回して貯蓄した方がよいかも…



4.ルールを守れない人


結婚相談所には、独自のルールが多く定められています。


たとえば、

・お見合いが成立したらキャンセルできない(キャンセル料発生)

・3~6ヶ月で成婚退会(=婚約)する

・婚前交渉は禁止(お泊まりや同棲もNG)

など…


どれも、会員さまが安心して婚活をしていただくためのもの。

会員さまがルールとマナーを守って活動しているからこそ成り立っているのです。

もっと自由にやりたい!と、ルールを守れない方には向いていません。



5.受け身な人


いくら多くの登録会員さまがいらっしゃるとしても、自分からアクションを起こさないと何も始まりません。


・お申込みをする

・お相手からのお申込み(お申し受け)を受ける

・デートに誘う(男女ともに!)

・言葉にして気持ちを伝える

など…


どんなにお申し受けがあっても、自分が選り好みしたり勇気がなかったりしてOKボタンを押せないと意味がないのです。


また、自分から積極的にお申込みをすることができないと、お見合いが成立しないためモチベーションも下がってしまいます。


大切なのは、会員さまの主体的な行動!

会員さまの行動があってこそ、仲人のサポートも活きてまいります。


「入会したんだから結婚させてくれるんでしょ?」

という他責思考で受け身な方には向いていません。

バツマークをする女性

いかがでしたでしょうか?

もしかしたら当てはまった方もいるかもしれないですが、ここで気付いて前向きな行動を起こすことが大切です。


「マリッジトレインでの活動に興味があるけれど、自分は向いてるのかな?」

と気になったあなたは、ぜひ無料相談にいらしてくださいね。


\おきがるに/


Comments


bottom of page