top of page

無料相談で軟禁?苦い思い出とマリッジトレインの場合

2023/10/17

ブログ100日チャレンジ #17


ご乗車ありがとうございます、婚活列車のあいかです。

元バスガイドが1年以内のご成婚をポジティブにご案内♡

無料相談をする婚活アテンダント

SNSやHPなどご覧いただき、気になるなぁと思いページを読み込み、話だけでも聞いてみたいなぁと思って無料相談ご予約フォームのページへ。

しかしながら、送信ボタンを押すのも勇気がいることなんじゃないかなと思います。


それは、未だに結婚相談所はブラックボックスで、ネガティブなイメージが付きまとうからではないでしょうか。


一度足を踏み入れてしまったら最後、入会するまで返してもらえないのでは…

断りにくいし、勧誘されたら嫌だな…

などの思いが多少なりともあるのではないかと思います。


ご安心ください♪

マリッジトレインでは無理な勧誘は一切いたしません!


というお話は後半に。

思い返せば結婚相談所の無料相談に行ってゴリゴリの勧誘を受けてまいった思い出がありますので、お先にそのお話をどうぞ。

気になる大手A、B、C社と3社ほどピックアップして無料相談に行ってまいりました。


結婚相談所

▶A社:ほぼ軟禁


担当さんは感じのよい40代くらいの女性。

成婚者からのお手紙を集めたアルバムを見せてくれたり、お誕生日の占い結果を見せてくれたりと、情に訴えかけるスタイル。(これは私が女性だからかも)


一通り活動の流れを聞いた後、私の理想とする条件(年齢、地域、年収など)の男性が何名登録しているかを具体的に教えてくれました。


その後担当者は離席(なぜかしょっちゅう離席する、上席に相談してるのかな?)、戻ってきたら意気揚々と「大友さんにぴったりの男性が見つかりました!」と、3枚のプロフィールを持ってこられる。(顔写真は載っていない)


なんとこの3人の男性、入会したら実際にお会いできるというのです…!

「ぜひお会いしてみませんか?お見合い前には顔写真の確認もできますし、ぜひ大友さんにお会いいただきたいんです!!」

プロフィール

しかしながら、私はA社が最初でその日はB社の無料相談も予約していました。

いくつか比較検討して決めたいと思っていたので、


「すごく魅力的だとは思うんですが、今日この後B社の予約を入れていて…

 他社さんとも比較して決めたいと思うので、すぐに決めることはできないです。」


はっきりとお伝えしてもなお、会える男性をだしにすぐの入会を勧めてきます。

ずっと断っていると、

「分かりました…少々お待ちください。」


またどっか行った。

と思ったら違う女性が現れて、おもむろに名刺を差し出してきました。


「わたくし支社長の〇〇と申します。弊社の担当が行き届かず申し訳ございません。」


え?いや、そういうことじゃないんだけどな…

そして、その後発せられる言葉に耳を疑う…


「実は、本日この場でご入会を決めていただけませんと、担当は変更となります。

後日ご入会のご連絡をいただいた際には、別の者が担当したしますがよろしいでしょうか?」


「何か担当に不手際などございましたでしょうか。しっかり指導を行いますし、せっかく条件に合った男性もいらっしゃいますので、ぜひともご入会いただけないでしょうか?」


「ここでご納得いただけましたら、他社は見ずにすぐご入会される方が多いですよ。

ここでお決めいただけませんか?」


支社長というマダムに20分くらい勧誘攻撃されたである。

いや不手際とかじゃなく、他社も見て総合判断で決めたいって言ってるのに全然返してくれないじゃん(泣)


担当氏に勧誘され、支社長氏に勧誘され

拘束時間は3時間半!!!

疲れた…

レッドカードを手に持つ女性

▶B社:ひどい

▶C社:好印象


それからダッシュでB社に行った。

B社はB社で他社の悪口をボロクソ言うタイプであった。

他を落として自社を上げるスタイル。


後日行ったC社は、30代の仲人さんでフラットにお話を聞いてくれた(涙)

結果、相談に行った3社ではなくオンライン完結型の相談所に入会したのでした。

(このしくじり婚活はまた別の回で♪)


軟禁スタイルのA社…令和の時代にまだこんなゴリゴリの勧誘がはびこっているとは…

他社を下げるスタイルのB社…やっぱり他を悪く言うのはよい気はしない。

勧誘なし、フラットにお話を聞いてくれるC社のような相談所が主流だと思いたい。


▶マリトレ


他社の勧誘エピソードが長くなりましたが、

マリッジトレインでは無料相談の際、無理な勧誘は行っておりません!


なぜか?

婚活するもしないも、決めるのは自分自身だから。


誰かに言われたから決めると、当事者意識に欠けるんですよね。

何かあった時にも「仲人が勧めてきたから決めたのに」「親に言われてここにしたし」という気持ちになっちゃいます。


結婚はしてもしなくてもよい、選択の自由がありますね。

結婚するもしないも自由だし、婚活するもしないも、さらには結婚相談所に入るも入らないも自由。

大事な決断は、自分自身で決めてほしいのです。


そのため当日即決される方には「本当に今日決めてよいの?」「他社は見なくて大丈夫?」とブレーキをかけるほどです。


「他社からで活動していますが、今日は乗り換える気で来ました!」という方もいらっしゃいます。

そんな方には現在の活動をヒアリングした上で、今の相談所でできることはまだある!もう少しやってみたら?と、乗り換えをおすすめしないこともあります。


結局、結婚相談所に入会しても、乗り換えても、変えられるのは「環境」。

せっかく仲人がアドバイスしても、自己流を貫いて聞く耳を持たなければ変わりません。

「マインド」と「行動」を変えて、叶えたい未来を掴み取りましょう!

コスモスと青空

結婚相談所にも色んなスタイルがあり、料金やサポート、仲人も様々です。


・婚活における苦手なポイントや課題は何か?

・それを解決するため、どんなサポートが必要か?

・婚活にかけられるお金はどれくらい?

・どれくらいの期間で結婚したい?


などを明確にして、あなたに合った方法を探していきましょう。


環境を変えて、行動を後押しして前向きなマインドになるお手伝い、得意です♡

悩んでいるなら、一歩踏み出してみてくださいね。


\人生は自分で決める/




Kommentare


bottom of page