top of page

婚活テイカー街(ストリート)の亡霊

2023/10/20

ブログ100日チャレンジ #20


ご乗車ありがとうございます、婚活列車のあいかです。

元バスガイドが1年以内のご成婚をポジティブにご案内♡

ギブアンドテイク

停車駅🚂

 

思考と行動における3つの分類


タイトルを見てあれ?とお気付きのあなた…探偵コナンがお好きですね?

婚活界隈に潜むテイカーと映画「ベイカー街の亡霊」をかけたあれです。

ちなみに私は怪盗キッド推し♡(聞いてない)


さて、巷でよく耳にする

「テイカー」「ギバー」

さらには「マッチャー」もありますね。


それぞれどんな人を指すかというと、


・テイカー:自分の利益を最優先に行動する。与えない、奪う人。

・ギバー:他人のために行動する。見返りを求めない、与える人。

・マッチャー:ギブ&テイクのバランスを考えて行動する人。


というように分類されます。

今回は、テイカーちゃんについてのお話です。

不機嫌なカップル

テイカー女子


アラフォー女性会員さまと面談の日です。

カフェに入り、コーヒーを頼んで面談スタート。


現在、お二人とプレ交際を進めているものの、

どちらにもあまり乗り気ではない様子とのこと。


もうデートも3回目に差し掛かり、今後はどうやって進めていくか?

どちらに気持ちが傾いているか?などを聞いてみると、


「えー…迷ってるんですよね~」


何について迷っているのか聞いても、

「んーーーー………」


色んな角度から質問を投げかけても、これと言った答えは返ってきません。


少し話は変わりますが、マリトレの皆さんにはお見合い後、デート後にフィードバック(振り返り)を送ってもらっています。

彼女のフィードバックは日記のようで、何が言いたいのか伝わってこないため状況把握が難しいと感じていました。


たぶん、考えたことを言語化するのが苦手なタイプなのかもしれない。

けれど言葉にしなければ思いは伝わらないし、言葉にしてくれないと私もアドバイスのしようがなくて困ってしまいます。


質問の角度を変え、いくつか提案をしても、

「へー…」

と空返事が返ってくるばかり。


すると彼女はぽつりと呟きました。

「なんかもう、全部疲れたんですよね…」


「何に疲れたんですか?お見合い?デート?同時並行すること?」

と尋ねると、ようやく心境を話し始めました。

コーヒーとコーヒー豆

「もう全部、全部疲れたんです。お見合いも。デートも。


お見合いの前もデートの前も、早起きして、服考えて、化粧して。

なんでわざわざ化粧しなきゃなんないんだろうって。

そんな時間もったいないじゃないですか。


服だって、好みじゃないワンピース着て女を出して…

なんで男に媚びなきゃなんないんだろうって。


会話だって、男に対してすごいとかさすがとか、さしすせそ?

なんで私がそこまでしなきゃなんないんですか?


デートの時間ももったいないし、遠距離の人だと遠出しなきゃなんないし。

皆こっちに来てくれたら楽なのに、そうもいかないし。

もう本当、気が乗らないんですよね。」


えっ…なんで婚活してるのか謎なレベル…

それとも婚活ウツ寸前なのかな…


と思ったので、私は改めて問いかけました。

「あの…確認なんですけど、結婚したいという気持ちは

変わらないのでしょうか?」


このご時世、結婚はするもしないも自分の選択、

結婚は向いてないなって思って婚活を辞めるのも自由です。


彼女の答えは、

「結婚はしたいですよ。子どもも欲しいし。


でも実家から出たくないから、お婿さんになって

実家に住んでくれる人っていう所は譲れないです。


私は仕事を辞めたくないから、旦那さんがこっちに来て、

新しい仕事見つけて、家事もやってくれたら最高ですね~」


…出たな、テイカー街(ストリート)の亡霊!!!


プレ交際のお相手二人、一人はお婿さん難しそうでしたが、

もう一人の方はお婿さんOKで県外の方でした。

遠距離ながらも、時間を作って彼女のもとまで会いに来てくれて、

いつも彼女の好きなお菓子をお土産に買ってきてくれる優しい方です。


そんな素敵な方がいながらも、

化粧めんどくさい、でもあなたはちゃんと整えて来てね!

婚活服着たくない、でもあなたは爽やかスタイルで来てね!

デート動きたくない、あなたが交通費かけてこっち来てね!

って…


逆に聞くけど、あなたが彼に与えられるものって何?

自分が選ぶ側だと勘違いしてあぐらをかいていると痛い目見ます…

アラフォー婚活はそんなに甘いものじゃないので。


「ありのままの私を受け入れてほしい!」

それは!成婚してから言いましょうね♡

ボクシングでパンチする女性

まずはあるものに目を向けることから


彼女の心の矢印は、全部自分に向いているなと感じました。

奪うばかりで与えることをせず、クレクレさんまっしぐら。


そうして足りないものばかりに目を向けて、

「こんなこともしてくれなかった」

「ひどい!私は被害者だもん!」

と考えてしまって悪循環…


婚活は特に減点方式になってしまいがちですが、

なるべく加点方式で考えるようにしましょう。


あるものに目を向けて、

「忙しいのに私のために時間を作ってくれた」

「ご飯をごちそうしてくれた」

「清潔感のある服装で来てくれた」

など、気付かないだけで探してみたらたくさんあるものですよ。


テイカー女子のままだと、ギバーできる女子に出し抜かれちゃいます。

選ぶ前に、自分も選ばれる側だという意識を忘れずに!


まとめ:結婚は等価交換!あなたが与えられるものは何?


\未来のために今何をする?/


Comments


bottom of page