top of page

婚活と転職、同時進行してもいいの?

ブログ100日チャレンジ #48

パソコンを抱えたOLとビジネスマン

ご乗車ありがとうございます、婚活列車のあいかです。

元バスガイドが1年以内のご成婚をポジティブにご案内♡


「結婚したい!でも転職もしたい!!」

「理想のお相手も会社もどちらも手に入れたい!」

そう思う方も多いのではないでしょうか。


今回は婚活と転職を同時並行できるか、そのポイントについて綴ります。

 

停車駅🚂

 

①同時並行できる?


結論からお伝えすると、人それぞれ異なります。


婚活も転職も、今後の人生を大きく左右するターニングポイントになることは言うまでもありません。

つまり、重要な決断を2つ同時に行わなければならないのです。


ひとつでも大変なのに、同時に行うことはかなりのバイタリティが必要です。

平日には通常の業務に加えて面接、土日はお見合いにデートと、精神的にも肉体的にもハード…!


②同時並行する時のポイント


婚活も転職も、ゴールを決めること!

どちらも経験やキャリアが役立ちますが、若いうちに行動した方が有利です。

だらだらと続けずに、いつまでやるか?という具体的な期限を切りましょう。


「いい人が見つかったら」

「待遇のよい会社が見つかるまで」

そんなことを言っている場合ではありません…!!


どちらも年齢だけは巻き戻せない武器ということを自覚し、覚悟を持って期限を切る。

そして、期限までに転職が決まらなかったら婚活を優先、お相手とご縁がなかったら転職へシフトというように進めるのもよいでしょう。

秋のカフェ

③就職を優先した方がよい場合


▶今よりも条件のよい会社へ転職できそう

転職をして待遇がよくなる、お休みが取りやすくなる、年収がupが望めるなどの場合は、婚活にも有利に働きます。


▶精神的に参っている状態

人間関係の悩み、激務薄給など、今の会社で働くストレスが大きすぎる場合。

まず自分の基盤を立て直してから、婚活を始められるのがおすすめ。


ただし入社したての頃は業務を覚えるのに精一杯だと思うので、すぐ婚活をスタートするのではなく、数ヶ月して少し慣れた頃に次の一歩を踏み出すのがよいですね。


▶住宅ローンが組みやすい

婚活して結婚して、マイホームの夢がある方は住宅ローンを組んでからの転職がおすすめ。

なぜなら、審査項目に勤続年数が入っていることが多いからです。


▶新しい職場で素敵な出会いがあるかも

環境が変わることで、新たな出会いにも期待できそうですね♡



④婚活を優先した方がよい場合


▶お相手のお住まいに合わせることができる

将来の居住地に強いこだわりのない方となりますが、結婚後に退職してお相手のお住まいに転居し、そこから新たなお仕事を探すことが可能です。


▶すぐに子どもが欲しいと考えている場合

転職後すぐに産休を取得するのも気が引けますよね…

まずは結婚、妊娠、出産、すると今の会社で育休も取れるかもしれないですね。

その後、復帰もよいし新たなキャリアを考えるのもよいのではないでしょうか。

カフェで窓の外を眺める女性

⑤どちらも有利に進めるためのポイント


▶自分の理想とする未来を思い描く!

 そのために優先すべきは婚活?転職?


▶プロの力を賢く借りる!

 婚活なら結婚相談所、転職なら転職エージェントに相談!


マリトレ会員さんの中でも、活動中に転職をされた方が何人かおりました。

最初は同時並行で頑張っていたものの、生活の基盤がしっかりしていない自分に自信が持てなかったこと、想像以上の大変さに力尽きたことで、退会してまずは転職に注力されるという方が多かったです。


また、転職を考えていたもののうまくいかず、先に婚活してお相手が見つかったら転居+転職をしようと意気込む会員さまもいらっしゃいます。


大切なのは、自分のライフプランを考えてみること。

叶えたい未来を掴むための道筋をクリアにしていきましょう。


不安な気持ちは行動で打ち消していこー!

あなたの一歩が、未来を変える最初の一歩になりますように。


\おきがるに/


いちぬけクリぼっち!キャンペーン

Comments


bottom of page