top of page

いい夫婦の日♡白馬の王子様はだいたい詐欺師【婚活しくじり列車】

ブログ100日チャレンジ #53

いい夫婦の日

ご乗車ありがとうございます、婚活列車のあいかです。

元バスガイドが1年以内のご成婚をポジティブにご案内♡


今日11/22は「いい夫婦の日」ですね。

11/22、11/23(いい夫妻)と語呂がよいので、入籍にもおすすめの日です。

絶対忘れないですし、なんだか縁起がよいですよね。


そんなよき日に、最悪の婚活しくじりエピソードを綴ります。

(全然いい夫婦関係ない)


▸婚活しくじり列車

ありとあらゆる婚活を経験してきた、私自身のしくじり体験談。

今回は、出会ったその日に求婚してきたやばい男のお話。

スポーツカー

婚活に疲れ果てた20代後半…私は願っていました。


「マクラーレン乗りと交際0日婚がしたい♡」と。

(いよいよ頭がおかしい)


ある日、たまたま知人からある男性を紹介されました。

それはお相手候補としてではなくて、クルマ仲間で色んな事業やっているおもしろい人だよーというライトな感じの紹介です。


その男性は40代半ば、すらり長身でハンサム、よく喋るタイプ。

会社経営者でクルマ好き、高級車を何台も持って日替わりで乗っているらしい。


その日はランボルギーニに乗っていましたが、私の好きなマクラーレンも保有していると言います。

マクラーレン!♡♡


出会ったその日、

「よかったら乗せてあげるよ!」

と言われ、クルマ好きな私は試乗ドライブに連れ去られます。


これはクルマ好き女子あるあるだと思いますが、彼の助手席に乗りたいというわけではなく、あくまで試乗感覚で乗ってみたいという気持ち(笑)

ドライブする男女

ランボといえば雄牛のエンブレムですね。

素早い加速と地を這うように走り抜ける様は、さながら闘牛のよう。

レーシングカーなので乗り心地は硬め、デートには向かなそう(笑)


しばしクルマを走らせた後、ディナーに誘われたので軽くご飯を食べることになりました。

彼の会社近くにある行きつけのフレンチへ向かい、1時間ほどお食事を楽しんだ後、彼は言うのです。


「君に運命を感じた!俺と結婚しよう!!」


婚活に疲れたアラサー女子が、そんな風に言われたらどうなるでしょう?


これって、願っていたマクラーレン乗りとの交際0日婚!!

キャーーー!♡♡

はい!浮かれポンチの出来上がり!!!


浮かれつつもにわかに信じがたい…

マクラーレンは好きだけど正直ランボは好きじゃない…

などと考えて(そこ?)お返事は保留。


彼の正体は???


実は、既婚者でした。


その上同じセリフを色んな女子に言い、何人かキープちゃんがいるらしい。


爽やかなルックスと口のうまさ、そしてお金持ってそうな雰囲気に、夢を見たい女子が騙される…その末路は目も当てられない…。


いいですか。

三十路を過ぎた独身女性の前に、白馬の王子様なんて現れません。


かっこよくて、気遣いができて、お金持ってて、甘い言葉を囁いてくれる。

白馬の王子様に見えるその男、だいたい詐欺師!

詐欺師じゃないとしたら既婚者、あなたに見せる優しさは奥さまが育て上げたもの。


「神様は神様の顔をして現れるけれど、悪魔も神様の顔をして現れる。」

私が胸に刻んでいる言葉です。


独身と偽る既婚者、ヤリモク、詐欺師、ネットワーカー…

みんなみんな、いい人を装ってあなたに近付いてくるから気を付けて!


ちなみにその既婚者、高級車は全部ローンで買っていて、会社のお金食いつぶしていたそう。

後に事業も衰退して借金苦、クルマは全部売ったと風の噂で聞きました。


他人には見せたい姿だけ見せているし、自分は見たい姿だけを見ている。

真実を見極める目を持つことが大切ですね。


しかしランボには乗ったけど、マクラーレンは乗れなかった…

これはひとつの夢としてあっためておくことにしよっと。


まとめ:やっぱりランボとか大嫌い

(クルマに罪はないですごめんなさい)


\おきがるに/


いちぬけクリぼっち!キャンペーン

Commentaires


bottom of page