自分に自信をつける方法

更新日:5月1日

恋愛ベタさんを1年以内のご成婚へ導く

「マリッジトレイン」婚活アテンダントあいかです。

婚活を始めたいけれど、自信がなくてなかなか一歩を踏み出せない…

自分に自信がなく、積極的に行動できないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。


せっかく行動してもあきらめてしまったり、「どうせ自分なんか」と劣等感に苛まれてしまったり…


それは全て、あなたの思い込みに過ぎないのかもしれません。


自分に自信をつけるためには、自分を知ることが大切です。

こちらでは、自分自身と向き合って自分を知り、自信をつける方法をご紹介いたします。


自分に自信をつける3つの方法


1.自分の心に嘘をつかない

自分に自信がない方は、自分の気持ちよりまわりの気持ちに敏感です。

「こんなことを言ったら、どう思われるかな」「嫌われたらどうしよう」と、常にまわりの考えを気にして、本心を隠していることが多いです。


自信とは「自分を信じる」と書きますよね。

本音を抑え込んで、自分の心に嘘をつくより、まずは自分を信じることから始めてはいかがでしょう。


自分の心の赴くまま、今自分はどう感じていて、なにをしたいのか、自分自身に寄り添ってみてください。


あなたが歩むのは、他の誰のものでもない、あなたの人生です。

自分と向き合い、自分の心に嘘をつかず、本音で生きるあなたの人生は、

おのずと自信があふれてくるのではないでしょうか。


2.自分の強みを磨き上げる

自分と向き合う中で、自分自身の強みを探してみましょう。

就職活動のように堅苦しく考える必要はありません。


たとえば、学生時代に得意だったことや好きなこと、これだけは誰にも負けない知識、仕事でほめられるスキルなど。


なかなか思い浮かばないときには、まわりの人に聞いてみるのも良いと思います。

自分では気付かない、新たな発見があるかもしれないですね。


また、自分では当たり前だと思っている部分が、実は他の人にはない強みである場合も多いものです。


強みが分かったら、さらにそれを磨いていきましょう。

得意分野は、苦手分野に比べて成果が上がりやすいです。

強みを伸ばすための努力は楽しいものですし、努力した時間やそこで得られたものは、あなたの自信になるはずです。


3.コンプレックスを武器に変える

自分はコンプレックスばかり…と弱みばかり目に付くという方も多いかもしれません。

まずは思いつく限り自分のコンプレックスを書き出しましょう。


そして、そのコンプレックスをポジティブに変換していきましょう。

強みと弱みは、考え方ひとつで表裏一体となるのです。


たとえば「人と話すのが苦手」という方でしたら、掘り下げて考えていくと「聞き上手な面がある」になるかもしれません。


無理に話し上手になるのではなく、人の話を親身になって聞いて的確な一言を発せられるようになる、あなたに話すとスッキリする!と相談するならあなたというように、


コンプレックスを武器に変えていくことで、またひとつ自信を持てるのではないでしょうか。


あなたの魅力を引き出すお手伝い

婚活アテンダントあいかです。あなたの気持ちに寄り添うサポートを心がけています。


結婚へ向けてのはじめの一歩、二人三脚で不安をなくして一緒に踏み出しましょう!


自分の強みが分からない、こんな自分でも結婚できるのだろうか…

そんなお悩みをお持ちの方、初回無料カウンセリングでは丁寧にお気持ちをヒアリング。


1時間ほどのお時間で活動の流れのほか、ヒアリングの上であなたに最適な婚活スタイルをご提案させていただきます。

決して無理な勧誘はいたしませんので、ご安心ください。

カウンセリングはホテルのラウンジや落ち着いたカフェ、もしくはオンラインでも承っております。


どうぞお気軽に、お問い合わせくださいませ。

一緒に、あなただけの婚活特急列車を出発させましょう!


男性無料相談はこちらから


女性無料相談はこちらから


#男性向け

#女性向け