top of page

結婚とキャリア、どっちを選ぶ?

ブログ100日チャレンジ#72

PCの前で悩む女性

ご乗車ありがとうございます、婚活列車のあいかです。

元バスガイドが1年以内のご成婚をポジティブにご案内♡


アラサーに近付くにつれ、

「もっと仕事を頑張りたい!」

「そろそろ結婚もしたい」

「出産にはリミットもあるし…」

と、悩みを抱える女性は多いのではないでしょうか。


今日は、結婚とキャリアどちらを選ぶべきかについて綴ります。


男性も仕事と結婚に関する悩みはあると思いますが、女性のお悩みは本当に難しいなと感じます。

なぜなら、女性は妊娠、出産などライフスタイルの変化により、これまでと同じ働き方をするのが困難になるからです。


特に男性は、自分より年下の女性を選ぶ傾向にあります。

若い女性の方が子どもを産むのに有利なため、本能的なものと言えるかもしれません。


すると20代のうちに結婚しておいた方がよい?と考えるわけですが、25歳を過ぎて仕事にも慣れてきて、これからもっともっと頑張りたい!と考える時期に当たります。


そして27、28と歳を重ね、キャリアアップを積んで責任あるポジションを任される。

でも30までには結婚したい…子どもも欲しい、でもキャリアもあきらめたくない…!


という無限ループのジレンマに陥ります。

LIFEと書かれた付箋

男性は若い女性を好みます、それは出産に有利と考えるから。

子どもを望む男性は35歳までの女性を希望される方が多く、実際に若い女性の方が授かりやすいのも事実なのです。


結婚を選んで家庭を作る幸せを掴む?

キャリアアップして仕事にやりがいを見出す?


結婚を選んだら…

すてきなパートナーと子どもと過ごす毎日、仕事では得られない新たな幸せが見つかるかもしれない。


キャリアを選んだら…

自分にしかできない仕事で日々が充実し、経済的にも豊かになりプライベートも満たされるかもしれない。


でも、どちらを選んだって正解かどうかなんて分からないんです。


授かりやすさは一般論であって、30歳で妊活しても不妊に悩む人だっています。

逆に、高齢出産と言われる40歳ですぐに授かることもあるのです。


仕事に邁進する!と思ってキャリアを優先しても、今般のように感染症が流行したら事態は変わるかもしれない…

人生どう転ぶかは分からないものです。


では、どうすればよいのでしょうか。

自分はどう在りたいか、どんな人生を送りたいか?

ライフプランを描いてみることから始めましょう。


目先のことだけを考えると視野が狭くなりますので、ずっと先の未来をリアルに想像してみるのです。

仕事ではどうなりたいか?

結婚は?子どもはほしいか、いつ頃ほしいのか?


それは、今の会社で実現できる?

子育ても仕事も両立したいなら、育休制度があったり在宅ワークができたりする環境か?

など、具体的に考えてみましょう。


ちょっと大きな話になりますが、ついでの問い。

自分は、自分として生きるこの人生で、何を実現したいんだろう?


別に何も実現しなくても、今日を生きてるだけで花まるなんですけどね。

たまにはこういった、意義みたいなものを考えてみてもいいんじゃないでしょうか。


そうして叶えたい将来を思い描いて、どちらに進むのか決めるのです。

大切なのは、こっち!って決めたら、覚悟を持ってその道を進むこと。


人生、思い通りにならないものですが、動いた通りにはなるものです

自分で選んだ道を、自分の手で最適解に仕立てていきましょう♡


\おきがるに/



Bình luận


bottom of page