top of page

申込100件でも不成立で悩む男性、音信不通に困る女性…会員さまと定期面談

会員さまからいただいたお菓子

ご乗車ありがとうございます、婚活列車のあいかです。

元バスガイドが秋田・仙台・盛岡を中心に東北のご縁をつなぎます。

恋愛ベタさんを1年以内のご成婚に向けてポジティブにご案内♡


40代男性会員さま、30代女性会員さまと定期面談を行いました。

マリッジトレインではご希望に応じて、月1回面談を行うことが可能です。

その他電話・LINE相談は随時可能、いつでもお悩みをご相談いただけます。


お見合いが成立しないと悩む40代男性会員さま、データ分析で軌道修正


40代男性会員さま、バツイチ子あり、秋田在住です。

爽やかな外見に加えて高収入、選ばれる要素をたくさんお持ちですが、バツイチ子ありという部分で、相対的に他の同世代男性よりもお見合い成立率は低くなります。


活動を始めてから数にこだわってお見合いを申し込んできましたが、なかなか成立せず…

先月は100件近くお申込みしましたが、成果はゼロ。

そこで定期面談を行い、今後のターゲット層の見直しを行いました。


毎月会員さまへお送りしている「お見合いアナリティクスレポート」

婚活を行動データに基づいて解析できる新たなツールです。


自分はどんな異性からプロフィールを閲覧されているのかが細かく分かります。

年代やお住まいの他、学歴や身長に至るまで細かく分析。


自分が申し込んでいる年代・地域(理想)と、閲覧されているお相手の年代・地域(現実)を比較した所、年代にギャップがあることが分かりました。


そこで、理想ゾーンと現実ゾーンを分け、明確に区切ってお申し込みを進めることにしました。

今月はお見合い強化月間!1件でも成立するよう戦略的に進める!

と一緒に計画を練り直してお申込みを進めた所、早くもお申し込みが成立したのです!


数にこだわって打ち続けることも大切ですが、やみくもにこなすだけでなく、軌道修正して量から質を高めることも大切。

とはいえ、すぐにアドバイスを実行することが難しい人も多い中、早速取り入れてアクションを起こせる彼の素直さと行動力はさすがです。


次は交際が続くこと、真剣交際を見据えられることを目指していきましょう!

屋外で親しげに話す男女

プレ交際に進んだのに全くLINEを返さない男性に悩む30代女性会員さま


同世代男子とプレ交際成立、ファーストコールを無事終えられたとのこと。

(IBJでは交際成立後のファーストコンタクトはお電話で行い、それをファーストコールと呼びます)


それから数日して彼女から連絡があり

「彼から連絡がありません…そもそもファーストコールもものの数秒でした…」


ファーストコールではお見合いのお礼を伝えたり、初デートの日程を話したりできるのがベストなのですが、数秒とは…?


お相手相談所へ連絡を取ると、すぐに働きかけてくれたようで返信があったそう。

しかし日程のすり合わせがうまくいかなかったようで、そこからしばらく音信不通。

彼女はすっかり冷めてしまい、とりあえず早くデートを決めて終わりにしちゃいたいというマイナスな気持ちに…


というようなお悩みを受け、面談中その場でLINEを送るようアドバイス。

やんわりした表現ではなく、日程の提示を催促するような感じで送った所、夜にはデート日程が決まったとのことでした。


連絡頻度問題、これも婚活では女性から不満が出ることのひとつです。


どちらか一方が悪いということもなく、女性からのLINEを受けてなんて返せばいいんだ?と困っていたり、優先順位が低いため後回しにされていたりするケースもあります。


男性の方がLINEのやりとりに苦手意識を持っている人も多いので、一概に温度感は計れませんが…

それにしても、音信不通になるのだけはやめてほしい。

婚活において、何より大事なお相手の時間(=年齢)を奪うことは重罪です。


色々吐き出してもらってお悩みを聞くこと1時間。

「大友さんに会ったら元気が出ました!また前向きに頑張ります!」

と笑顔で帰っていった彼女でした。


一人で悩まずカウンセラーに相談!


お見合いが成立しないと悩む40代男性会員さまも、音信不通にモヤモヤを募らせる30代女性会員さまも、こうして相談してくださったので次なる道筋を見つけることができました。


定期面談は必ず行っているわけではなく、必要に応じて実施しています。

相談所ではせっかくカウンセラーがついているので、遠慮せずに使い倒してどんどん進んでいける人はご成婚が近いなと感じます。


正しい環境、正しい方法でご成婚まで効率的に進んでいきましょう。


ちなみに…メイン画像のお菓子は、会員さまお二人がくださったものです。

その優しいお心遣いに感謝♡ありがとうございます!


無料相談予約

Comments


bottom of page