top of page

お見合いでエスプレッソを頼む男

ブログ100日チャレンジ #11


ご乗車ありがとうございます、婚活列車のあいかです。

元バスガイドが1年以内のご成婚をポジティブにご案内♡


ロイヤルミルクティー論争

お見合いでエスプレッソを頼む男

③まとめ

ロイヤルミルクティー

婚活界隈でまことしやかに囁かれている「ロイヤルミルクティー論争」


「お見合いでロイヤルミルクティーは頼んじゃダメ」

と発言した仲人さんが炎上…ちょっと前にSNSを騒がせました。


IBJのお見合いでは、男性が女性のお茶代も負担するのがルールとなっています。

(他の連盟や相談所などではルールが様々)


そのため男性側の負担を考えて、男性より高いものを頼まないようにという配慮だったようですが…

コメント欄では賛否両論、色々な意見が飛び交っていました。


女性がロイヤルミルクティーを頼むことに関して、あなたはどう思いますか?


女子「そんなケチな男願い下げ!」

女子「いつも一番安いのを選んでるから分かる…」


男子「気遣いのない子だなって思う」

男子「別に好きなものを頼んでくれた方が嬉しい」


色んなお考えがあると思いますが…エスプレッソを頼むのどうでしょう?

マリトレ女子が体験したエピソードがございます。

目を見開く猫

お見合いでエスプレッソを頼む男


ある夏の土曜日、ホテルラウンジでのお見合いです。

笑顔で挨拶を交わして、プロフィール通り感じのよさそうな男性!

なんだかテンションも上がります。


「何飲みますか?」

と一緒にメニュー表を見て、

彼女はアイスコーヒーをチョイス。


彼がスマートに店員さんを呼び、伝えた注文は

「彼女はアイスコーヒー、自分はエスプレッソで!」


え、エスプレッソ…!?!?


お見合いにおいて、お初にお耳にかかりますパワーワード…


いや、好きだけどね!?

ちっちゃくない…? 秒でなくなるやーつ!

お見合いは1時間なのだよ…!!


そんなおちゃめなチョイスに驚きつつも、会話はとっても盛り上がりました。 時間も1時間が経過しようとしたので、

彼女の方から「そろそろ出ましょうか」とお声がけ。 しかし彼から

「いや、もっと話したいです~!

飲み物なくなったので、おかわりしません? ケーキセットも食べましょうよ!

すみませ~ん、ケーキセットとアイスコーヒー、2つ!」


そしてそこからまた1時間、計2時間お見合いしてお開きとなりました。

頭を抱えて嘆く女性

いかがでしょうか。

この結果は、男性会員さまは交際希望、女性会員さまはお断りで、交際不成立と相成りました…


色々と突っ込み所が満載ではありますが、

彼の敗因は「エスプレッソを頼んだこと」にはならないかなと思います。


女性が「そろそろ…」と切り上げてくれたにも関わらず、

自分の意見を通して延長戦に持ち込んだこと。

ケーキセットは嬉しい…嬉しいけど、タイミングが違うこと。

お願いだから最初に言ってけれ…引き留めるための手段にしないで…


これが敗因ですよね。

女性会員さまは

「会話は楽しかったし、後からだけどケーキセットも進めてくれて優しさを感じました。

でも帰ろうって言ったのに引き延ばされて、結局2時間も話してすごく疲れてしまいました。」

とのこと。


そうなんです…どんなに楽しくても、初対面の人と長時間話すのって疲れますよね。

そうすると、「楽しい!」じゃなくて「疲れた…」というマイナスの感情が残ってしまうんです。

もったいないこと、この上なし…(涙)

楽しくランチデートするカップル

そこでロイヤルミルクティー論争に戻りますが、

オーダーするドリンク自体が敗因になることって少ないんじゃないかな?と思います。


ロイヤルミルクティーを頼んだとして、女性がすごく喜んできちんとお礼を伝えてくれたら、男性も嫌な気はしないはず。


男性は、お見合いでロイヤルミルクティーを頼む女性が嫌だとしたら、交際お断りにして終わりにすればよいだけ。


ドリンクひとつ取っても、価値観によるのかなと感じます。


金額云々より、今回のようにエスプレッソだったり、たとえばクリソーやコーラフロートだったりと変わり種を頼むと、エッジの効いた人、個性的な人という印象が。

良い悪いではないですが、減点ポイントを作らないことが大切…!


ちなみに、個人的に好きなのはココアです…ココアはどうなんでしょう?


まとめ:ドリンクよりも思いやり!!


\優しさで自分を包みましょ/


bottom of page